ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2017.09.12 Tuesday

寿命なんかふっとばせ!


フレブルのどんりゅう、11歳の誕生日!


すっかり白いものが増えておじいちゃんになったけど


まだまだいやしいし、元気に走るから大丈夫!
2016.10.28 Friday

さっそく脱走!


4匹目のネコは、息子が「おせんちゃん」と名付けました。

フレブルのどんりゅう、ネコのげんぱち、ぶんすけ、と、なぜかうまく統一感のある名前をつけてくれました(^^)

おせんの登場で、末っ子から格上げとなったネコ2ぶんすけは、今まで傍若無人だったのに、おせんが女の子だから意識してるのか、やたら遠慮がちになり、人のエサをうばうのも日常茶飯事だったのに、逆におせんに奪われてもだまって見てるだけでという変わり様。。

うちのペットたちの、下へ行くほど強いという関係性は、今回も保たれていうようです(*_*)

しかし、まだうちに完全に慣れたわけではないおせん。
いちど脱走するも、数時間後、ちゃんと帰ってきてあっさり御用になったので、まぁ家が嫌なわけではなさそうです(^_^;)

2016.10.23 Sunday

やって来た4匹目


このひと月くらい、うちの周りに居着いていた猫をついに保護してしまいました。

すでにうちにはオスばかり、犬1猫2がいるので、争いが増えるオスなら家で飼うのはやめておこうと決めていたところ、動物病院でメスであることが判明。

成猫で、外の生活が長いにも関わらず毛並みもよく、いたって健康体でした。

しかし、上の2匹のように子猫のときに保護したわけではないので、当然家の中の生活というのに慣れているわけもなく、
久々にケージを引っ張り出してきて用意しても、おとなしく入るのは息子だけ(^_^;)




大変な日々がしばらく続きそうです!

2016.09.25 Sunday

10歳の川遊び



フレブルどんりゅうの10歳のお祝いに川遊び



新しいデジカメなかなかいい感じ。



水温はものすごく低いけど息子は、犬よりもびしょ濡れ。。



ささやかなおやつのプレゼント(^^)

2016.09.12 Monday

10歳記念の手作り首輪


フレブルのどんりゅうが、ついに10歳の誕生日をむかえ、お祝いに母親が手作りの首輪をプレゼントしてくれました。


ネーム入り!


ターコイズつき!


すっかり顔に白いものがまじり、おじいちゃんぽくなりましたが、まだまだ元気です!


ひさびざのドッグラン



2016.07.11 Monday

ねこの誕生日


ネコが段ボール好きなのはよくわかっていましたが、まさか商品化されているとは!


誕生日祝いの「にゃんボール」気に入ってくれました(^^)
2015.09.13 Sunday

誕生日に川遊び克服


フレブルのどんりゅう9歳の誕生日祝いで公園に出掛けました。


たまたま同じフレブルに遭遇。


数年前の川遊びで溺れかけて以来、水遊びが苦手になっていたどんりゅうでしたが、すんなり自分から川へ入っていきました!


調子よくどんどん進んでいったかと思うと…


とつぜん塀をよじ登り突き進む。。


おかげでジーパンとスニーカーで川に入るはめになってしまいました(^_^;)


楽しんでくれてよかった!
2015.07.11 Saturday

クマバチもきた


ペット霊園からいただいた小さな苗木だったムクゲも、7年でこんなに大きくなり、花もたくさんつきました。


ネコが見つめているのはクマバチです(^^)
2015.01.01 Thursday

歳末ネコの丸焼き未遂事件

忘年会で実家の両親にペットの犬と、ネコ二匹をあずけて出掛けている最中に起こった恐ろしい事件。。

その瞬間は誰も見ていないのですが…

どうやらガスコンロに残っていた食べ物につられ、のぼった拍子に足でスイッチを点火メラメラ

ヒゲはチリヂリ、体は焦げた色に、肉球は赤くなっていました。。
幸い大事には至らず、翌日には普通に歩けるようになり自然治癒と毛繕いで、ほぼもとの姿にもどってひと安心。。

まぁ当分ヒゲはみすぼらしいままですが。。
2014.09.14 Sunday

8歳の誕生日に殺処分ゼロを願う


9月12日、8歳の誕生日。
すっかり白髪が増えておじいちゃん犬みたいになってきたなあ。。


近所で迷い犬と遭遇して、動物病院に保護してもらいました。

しかし、飼い主の届け出がなければ保健所行きになるという。。

もし飼い主が現れず、このまま見過ごすことになったら一生後悔するだろうなあーと、一瞬引き取ることも頭に浮かぶも、現実難しい。。

翌翌日、動物病院に確認すると、なんと飼い主が見つかって、無事引き取られたとのこと!
まさかのハッピーエンドでこっちが救われた気分!(笑)


ある知人の近所の家では、無責任に次から次へと飼うだけ飼っておいて、飽きたのかなんなのかしらないけど、まったく散歩にもいかず、室内犬を外のゲージに閉じ込めっぱなしで飼い殺し状態にして平気な人間がいる。

こういうそもそも飼う資格がないバカ飼い主から犬を救うためにも、八王子市もはやく殺処分ゼロにしてほしい!




誕生日祝いのドッグラン。
こどもも犬のようにはしゃいでいました(笑)
Powered by
30days Album
PR