2008年1月より2017年12月までの10年間のブログ。
2018年より下記ブログに引っ越し。
https://ameblo.jp/idkpictures/
PR
Profile
Search this site.
 
MOBILE
qrcode
Others
<< 初対面の新郎新婦 | main | 現代の昭和歌謡 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | このページのトップへ
ちょうど3年前、『愛川欽也さんがうちにやってきた』
以下、2012.4.20更新記事の再録です。

キンキンこと愛川欽也さんが、監督・脚本・主演をつとめる

『港 古志郎警視』(テレビ埼玉他で放映中)の撮影協力依頼が来ました。



同業者?であるうちが断るわけもなく、もちろん二つ返事でOKです。



表札は「渡辺」さんに。



屋号表示には、架空の住所が。



事務所の会社看板は電源ボックスに。



ステップワゴンのパトカー



パトカーでうちにやってくる愛川欽也さん演じる港警視と、部下。



うしろで大気中の「渡辺」さん。



(うちの)玄関から出てくる「渡辺」さん



「渡辺」さんに聞き込み(&演技指導)する港警視(監督)



アングルを変えて港警視のワンショット長ゼリフ。



自分の出番を終え、愛川監督に変身。別の3人の刑事もやってくる。



「本番!」の声に、さわぐ子どもを連れて逃げる母親。



衣装ケースぎっしり。



お隣さんでも聞き込み。
郵便配達の人が、表札の名前が変わっていることに
とまどっていたのが面白かったです(笑)




モニターを見つめる愛川監督。



午前の撮影は、いつも犬の散歩に行く公園脇で終了!
気さくにあいさつしくれて、次の現場、といっても徒歩圏内の
市民センターへ、車で去って行きました。





謹んでご冥福をお祈りいたします。
思い出をありがとうございました。
| - | 18:49 | comments(1) | trackbacks(0) | - | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 18:49 | - | - | - | このページのトップへ
そうだったそうだった思い出した、良い想いでになる出来事だったろうね
亡くなった欽也さんもそうだけど奥さんのみどりさんの事を思うと
やりきれないなあー欽也さん一途だった人だったから尚更なんだよね。
| ijiwaru | 2015/04/17 10:27 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック